Amazonせどりで在庫数と売れ行きを調べる2つの方法【無料で完結!】

Amazonせどり

この記事では、Amazonせどりをやる上で欠かせない

・在庫数を把握する方法
・商品の売れ行き具合を調べる方法

以上の2つにポイントを絞ってお伝えしています。

商品の在庫数と流動性を把握することは、せどりにおいて非常に大切なことです。

これらをしっかりとリサーチして、回りのせどらーに差を付けたいところ。

更に言うならば、より効率よく行うことができれば、それだけ稼げる額も変わってきます。

この記事を最後までじっくりとお読みになってください。

読み終えたころには、あなたは一般的なせどらーより優位なポジションに立っている筈です。

たったの4クリック!Amazonの在庫数を確認できる裏技

まずは、在庫数の確認方法からご紹介いたします。

大体の人たちは有料ツールを使い調べていると思うのですが、今回の記事を読めば、有料ツールを使わずに無料で正確な在庫数を知ることができます。

その手法をコッソリ公開していきますね!

有料ツールを使わずとも、手動で在庫を確認できるんです。

ツールを使わず、かつ無料で簡単に♪

今回、例とする商品はコチラです!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

実践してみる際は、どの商品でも大丈夫です。

それを証明する為に…といってはなんですが、あえて本以外の商品で進めていきますね。

 

因みにこのリサーチ方法は、パソコンとスマホどちらでも可能です。

そこでパソコンからとスマホからの2パターンで説明していきますね!!

4つステップで分かる、パソコンで在庫数を調べる方法とは?

① 「カートに入れる」 をクリックします。

数量はあとから変更するので、数量は1で大丈夫です。

 

② 「カートの編集」 をクリック

 

③ 「数量」 の数字を 1 → 999 に変える

数量の数字を1→999に変える際に999という数字は表示されません。

「10+」 という表記があるのでそちらを押せば自分で数字を入力する事ができます。

 

④数量999に変更し、「更新」 を押す。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

スマホは3つのステップで分かる!

① 「カートに入れる」 をクリック。

数量はあとから999個入れるので今はまだ数量1で大丈夫です。

 

②「数量」 の数字を 1 → 999 に変える

数量の数字を1→999に変える際に999という数字は表示されません。

「10+」 という表記があるのでそちらを押せば自分で数字を入力する事ができます。

 

③数量999に変更し、「更新」 を押す。

これで実際の在庫数は32点だということが一目でわかります。

毎日同じ時間に、この作業を繰り返すだけで、1日何個売れてるかがわかります!!

もし仮に明日の在庫数が「80 個」だったとしたら、1日で 41 個売れたことになります!!

在庫数を把握することで、効率よくせどりができる!

以上がAmazonの在庫数を調べる方法となります。

勘の良い方であれば、ここまでの情報で

これは使えるな(ニヤリ)

と、お気づきになったかもしれませんね。

私のコンサル生の中にも、この情報を伝えた途端に顔色が(ニヤリ)と変わる人がいました。

 

勿論その答えはこれからお伝えするのですが、少し考えてみましょう。

『自分の頭で考える』ということは、ビジネスをしていく上で、そして今後大きく稼いでいく為には必須です。

・・・・・。

・・・・・。

・・・・・。

はい、答えは出ましたか?

導き出した答えが正解か不正解か?

それはさほど重要ではありません。

今回のように、『自分の頭を使って考える』ということを習慣づけ、思考能力を高めていきましょう!

 

・・・さて、長い前置きはこの辺にしておきましょう。

答えは、

在庫数が少ない商品を狙い撃ちできる!

です!

これについて詳しくご説明致しますね。

 

例えばですが、Amazonの在庫数が残り10 個以下の場合は、在庫切れが間もないので非常に狙い目な商品!ということにとなります。

ご自身の立場に置き換えて考えてみてください。

全く同じ商品が店頭に並んでいたとします。

a、在庫多数あります!
b、在庫残り僅か!お求めはお早めに!

この場合、普通はbの商品を買う人が圧倒的に多いと思いませんか?

状況こそ違え度、今回の例はそれと似たようなものです。

 

回転がいい商品で、残り在庫数が50以下の商品などは積極的にチェックしておきましょう!

それにより、ライバルより先にAmazonの在庫切れ情報を予測することができます。

以上、簡単に手動で在庫数を知る方法でした!

 

いかがでしたでしょうか?

ここまでは、手動で在庫数を把握する方法に関する記事をご覧いただきました。

この方法を教えた方の中には、即座に行動に移し、しっかり利益を残した人も沢山います。

有料ツールを使わなくても、ひと手間を加えるだけで無料で在庫数を把握することができます。

無料で、しかも手軽にできるのですから・・・やらない理由はないでしょう(^O^)

この記事をきっかけに在庫数を調べてみて下さいね!!

 

続きまして、商品の売れ行き具合を調べる方法をご紹介致します!

在庫切れ間近の商品を仕入れたとしても、それが売れる商品でなければ意味がありません。

いや、意味がないどころか、不要な在庫を抱えてしまう…言わば『損をする』ことになります。

それを防ぐ為に必要なリサーチ方法とは・・・?

Amazonせどりで商品の売れ行きを調べる、心強い無料ツール!これ1つでOK!

リサーチをする上で最も重要なポイントといえば、『売れる商品かどうか?』というところです。

当然ですよね。

「売り切れ間近の商品を、安値で仕入れることができた!」

そう喜んだのも束の間、出品したもののいつまでたっても売れない…。

それではいつまで経っても稼ぐことはできません。

基本的な事ですが、

売れやすい商品を、安く仕入れて高く売る。

このことは常に意識しておいてください。

バーゲン価格に目がくらんでしまい、我を忘れて大量に仕入れてしまう人もいます。

その末路は・・・哀れなものですよ。

 

とはいえ、初心者の方にとっては

どんな商品が売れるのかなんて分からないよ

と、お悩みの場合も多い筈。

そんな時は、これからご紹介する『無料ツール』がオススメです。

リサーチの心強い味方【keepa】

 

Keepa では、画像やタイトルにカーソルを合わせるとグラフが出ます。

これを元に「売れているかな?」とか、「アマゾンがいないか?」とか見ることができます。

この拡張機能について知っている人であれば、使っている方は多いと思います。

リサーチする時にこのグラフはとても有効ですよ!

 

でも、最初はいいんですが、リサーチスピードが上がってくると、画像やタイトルにカーソルを合わせってグラフを出すって結構手間で時間がかかります。

カーソルを合わせる → 見る → 次の商品→カーソルを合わせる → 見る → 次の商品 。

この作業に数秒ずつしかかからないとしても、膨大な量をリサーチすると、結構な時間のロスです。

リサーチの効率を劇的に上げる【モノサーチ】

そこで、グラフを常に表示させてしまう拡張機能を使いましょう!

それがこちら!

 

MONO SEARCH(モノサーチ)です!

モノサーチとは、リサーチに使える多機能な拡張機能です!

PRO 版もありますが、無料版で充分に使えるツールなんです。

モノサーチでグラフを表示させるとこうなります!

 

どうですか?

グラフのジグザグやアマゾンの在庫切れの状況など一目でわかりますね!

これだけの機能を無料で使うことができます。

もしこの機能が無かったとしたら…そう考えるとゾッとします。

自分の詳しい分野であればまだしも、全く知識の無い商品等の場合、

「この商品は人気があるの?ないの?」
「人気があったとして、この商品は売れるの?」

それらを知る為には、多くの手間暇がかかってしまいます。

そういった無駄な作業を『無料のツール』が解消してくれるのです!

いやあー、せどらーにとって、本当にいい時代ですよね(^O^)

 

モノサーチの素晴らしさはご理解いただけたと思います。

続きまして、導入方法を解説していきます。

モノサーチの導入方法を解説!

モノサーチは chrome の拡張機能です。

まず、 chrome の 右上の『・が縦に三つ並んだ箇所』をクリックします。

「その他のツール」にカーソルを合わせ、左側に出てきた「拡張機能」をクリック!

下のように表示されます。

 

 

ここで、 をクリックします。

ちなみにこの検索窓は、追加済みの拡張機能を検索する機能なので、ここで検索しても新しい拡張機能は探せないんです。

クリックすると…

 

このように表示されます。

続いて「chrome ウェブストアを開く」をクリックしましょう。

 

「拡張機能を検索」に「モノサーチ」と入力します。

こちらが表示されます。

 

「chrome に追加」をクリックします。

 

「拡張機能を追加」をクリックで完了です。

 

導入かこれで完了です。

お疲れ様でした!

続きまして、モノサーチを更に有効活用するための方法もご紹介していきますね。

 

グラフが大きと感じる人には。

デフォルト設定のグラフを見て「もう少し小さい方が見やすい」と感じる方もいらっしゃるかと思います。

私も同じ考えです(;^ω^)

でもご安心を。

「アマゾン検索ページでのグラフを小さく表示する」にチェックを入れると、グラフを小さく表示させることができます。

 

そうすると、

 

ご覧の通り、商品画像の隅っこに、小さく表示されます。

小さいグラフでも大丈夫という方はこの設定でもいいですね!

 

4つの期間に分けてリサーチ可能!

せどらーによって、在庫を売り切りたい期間は異なっていると思います。

消耗品やヘルビだと短期間、中古家電などは比較的長期での販売を想定されていると思います。

モノサーチのグラフは、

「1 週間」
「1 カ月」
「3 か月」
「12 か月」

以上、4つの期間でグラフを表示させることができます。

グラフをクリックしましょう。

 

そうすると、4つグラフが表示され、それぞれの期間を分析することができます。

こちらも非常に便利な機能です!

3カ月がベースとなり、「この期間を選択中」ってなっています。

あなたが、通常リサーチで想定している販売期間を変更するには、「この期間をベースにする」をクリックしましょう。

すると、

 

検索画面でも、全て同じ期間でのグラフとなります。

あなたの狙ったジャンルの販売期間に設定することができますね。

複数の商品ページでミニグラフを見ることができ、瞬間的に売れている売れていない判断ができるため、無駄な動きが減ります。

これで電脳リサーチの大幅な時間短縮が可能となります。

Amazonせどり~リサーチ実践編~

モノサーチの使い方についてのご紹介を終えたところで・・・。

ではさっそくモノサーチを使ってリサーチしてみましょう!

今回は「チョコ」について、リサーチしてみました。

Amazon の検索ページはこんな感じです。

 

ここで、左2つは Amazon 本体が出品しているのがわかります。

※波形がオレンジ色になっているのは、Amazon が出品しているのを表しています。

オレンジ色がないのは、Amazon 在庫切れ、もともと Amazon 出品がない商品となります。

いちいち、モノレートから出品者ページに飛んでAmazon が出品しているかを確認しなくても、、、このようにモノサーチを利用することで、一目で Amazon の出品の有無が分かる事となります。

ではリサーチの続けていきましょう!

先ほどお伝えしたようにオレンジ色がないのが「Amazon が出品していない商品」となりますので
残り2つがリサーチ対象となります。

さっそくこの赤枠の商品をリサーチしてみました!

 

商品自体は 1278 円です。

 

この商品名「ドラゴンボール Z[お菓子 チョコレート]仙豆チョコポット/バレンタイン」

これでググってみました!

そしたら、利益が出そうなショップが出てきました。

 

540 円で仕入れが可能です(下代は店頭販売価格)。

ということは、、

仕入れ値 540 円
売り値 1280 円
利益 228 円
利益率 18%

このようにわざわざモノレートを見たりする事なく短時間で利益商品を見つける事ができました!

しかも、なかなかの高回転商品だと思います。

ここ一か月では 61 個も売れており、売れ行きも確認できます。

 

リサーチの手順ををご覧になり、いかがでしたでしょうか。

「初心者の自分には難しい・・・」

等といった点は、特に見当たらなかったのでは?

実用性があり、かつ初心者の方であっても実践可能な内容だったと思います。

 

実際に私もこの拡張機能で数えきれないほどの利益商品を見つけて稼いでいます。

モノサーチを知らない人もまだまだ沢山いるのでは?と思い、このような形で記事にさせて頂きました。

是非みなさんもこちらの拡張機能を利用して利益商品を見つけましょう!

私も最初は全く稼げませんでしたが、去年の副業の年収は本業を大きく上回っています。

時間がない中でも稼ぐ事は可能です!

副業という同じ環境だからこそ教える事ができると思います。

Amazonせどりで在庫数と売れ行きを調べる2つの方法まとめ

・無料でAmazonの在庫数を調べる方法

・無料ツールで効率よく売れ行きをリサーチする方法

・実際に商品を見ながらリサーチを実践

以上の内容でお送り致しました。

 

今回ご紹介した方法は、全て無料で実践可能でしたね♪

せどりにおいても言えますが、ビジネスをやる上で経費を抑えることはとても重要です。

初めのうちは特に、ですね。

経費を抑えるところ、投資すべきところをしっかり考えて、せどりを実践していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました