せどりはクレジットカードを利用して効率良く!【魔法のカードをご紹介】

第1章 概要
せどりは個人で手軽に開始できるところが魅力的ですよね。
サラリーマンや主婦をやっていて、せどりを始めた場合、
資金繰りやらキャッシュフローやらを意識したことはない
と思います。
キャッシュフローを意識しないと、いくら利益が出ていて
も、キャッシュフローが滞り、手持ち現金が 0 円になって
しまうかもしれません。
キャッシュフローが滞ると、
・クレジットカードブラックリスト入り
・新規クレカ作成不可

・ローン不可
など様々な弊害が出てくる可能性が高いです。
キャッシュフローを意識した仕入れ・販売ができると、半
月くらいは支払いを後ろにできます。
1 ヶ月で売り切ることが基本のせどりにおいて、支払いを
半月後ろにできることは大きなメリットです。
今回はクレジットカードを 2 種類持つことで
キャッシュフローを楽にする方法をお教えしますね。

第2章 クレジットカードを 2 種類持つ
さっそく結論をお話すると、
締め日が遠い 2 種類のクレジットカードを持つことが、
キャッシュフローを健全に保つためのポイントになります。
どういうことなのか、これからシュミレーションを通して
解説していきます。
具体的な方がわかりやすいと思うので、
「楽天カードのみのケース」と
「楽天カードと JCB カードを使い分けたケース」
の 2 つケースを比較しながら解説しますね。
計算を簡単にするために「月末=30 日」としています。

第3章 楽天カードのみのケース
楽天カードのみを使って、1 日~30 日の 30 日間、50 万円
ずつ仕入れをしたケースを考えます。
表にするとこのようになります。
カード種類 仕入日 仕入額 最長期間 最短期間 平均期間
楽天カード
30 日締め→翌 27 日

1 日~15 日 50 万円 57 43 50
16 日~30 日 50 万円 42 28 35
楽天カードのクレジットカードの締め日(30 日)に仕入れ
た商品が、すぐに請求に載ってきた場合、支払いまで 28
日間しかありません。

絵にするとこのようになります。
楽天カード仕入れ
最長の日 最短の日 支払日
最短期間:28日間
これでは、たとえば電脳せどりの場合、
仕入れ→発想準備期間→自宅に配達→納品準備期間→
Amazon 倉庫に配達→納品完了→売り切るまでの期間→入
金までの期間
とお金が戻ってくるまでに結構な期間がかかることを考え
ると、資金が苦しくなっていしまいますね。

第4章 楽天と JCB カードを使い分けた場合
つぎに楽天カードと JCB カードを使い分けた場合を考えま
す。
楽天カードで 1 日~15 日まで仕入れをし、
JCBカードで16日~30日まで仕入れをしたケースをみてみ
ます。
カード種類 仕入日 仕入額 最長期間 最短期間 平均期間
楽天カード
30 日締め→翌 27 日

1 日~15 日 50 万円 57 43 50
JCB カード
15 日締め→翌 10 日

16 日~30 日 50 万円 55 41 48

なぜ、16 日から JCB カードを使い始めたのかというと、JCB
カードの締め日である 15 日を過ぎたからです。
同じ理由で、1 日から楽天カードを使用し始めています。
基本的な戦略として、「締め日から一番遠いカードを使う」
ことを徹底すれば、クレジットカード支払いまでの期間は
一番長くなります。
つまりキャッシュフローが楽になります。

絵にするとこのようになります。
楽天カード仕入れ
最長の日 最短の日 支払日
JCBカード仕入れ
最長の日 最短の日 支払日
最短期間:43日間
最短期間:41日間
商品の運送状況や納品スピードにもよりますが、
これだけ期間があれば仕入れ代金が引き落とされる前に、
入金される可能性が高まりますね。

「魔法のようなクレジットカード」気になりますか?
では、さっそく見ていきましょう!!

第5章
クレジットカード決済は便利
あなたは、仕入れる時に
カードを使ってますか?
ポチポチって購入できるし

支払いを後回しにできる
せどりではカードは必須です。
カードには、たくさんの種類がありますが
その中でおすすめなカードの選び方を紹介します!

第6章
一番のオススメのカードを教えちゃいます
カードを使った場合、
引き落とし日は先になります。
たとえば、楽天カードの場合は
引き落とし日は来月の 27 日です。

ある程度の余裕はありますね。
でも、
「カードの支払いまでに
急いで売らないといけない」
という風に
あせった事はありませんか?
けっこうキツいですよね(^^;)

そして、もし
引き落とし日を、出来る限り
先のばしに出来たら?
資金にも気持ちにも、もっと余裕が出る
と思いませんか?
仕入れてから
支払いまでの日数が、
長ければ長いほど、
もっと余裕になりますからね。

ということで、
私の一番のオススメのカードはこちらです!

「シマホビジネスカード」
このカードなら、なんと!!
引き落とし日が最長で3か月後
になります!

このカードは月末締めで、
引き落とし日が
翌々々月(よくよくよくげつ)の1日です。
シマホビジネスカード 三井住友カード
締め日 末日 末日
引落日 翌々々月 1 日 翌月 10 日

たとえば、8 月 1 日に仕入れた場合は
引き落とし日はなんと 11 月 1 日!
8 月 9 月 10 月 11 月
シマホ
三井
それに対して、
三井住友カードで仕入れた場合の
引き落としは 9 月 10 日。
この 2 か月の差は大きいです!
3ヵ月
約5週間

ちなみに、シマホビジネスカードで
7 月 31 日(月末)に仕入れた場合は、
引き落としは 10 月 1 日。
いちばん短くても
引き落とし日まで 2 ヵ月あるので
十分に余裕があります。

なお、このカードの申し込み資格は
「個人事業主もしくは法人代表者」です。
まだ個人事業主になっていない人は
先に手続きをしておくのが良いです。

そして、このカードは
入会金は無しで年会費は無料!
すごくオススメのカードです^^
「使ってみたい!」という方は、Google で検索してみてください♪

第7章
カードを組み合わせて使おう
カードは組み合わせて使うことで
さらに余裕を持って
資金を回せるようになります。

具体的には
15 日締めのカードと
月末締めのカードを組み合わせて使います。
8 月 9 月 10 月 11 月
A
(15 日締)
B
(月末締)

このように
カードを交互に使っていくことで
最長で 1 か月半の余裕が生まれ、
できるだけ引き落とし日が遅くなるように出来るわけです。

そして、
15 日締めのカードは
たとえば「リクルートカード」。

ということで、
・月末締め→翌月 27 日払いのカード
・15 日締め→翌月 10 日払いのカード
両方を持っておくと良いですね^^

■まとめ■
◆仕入れはカードを使うのが便利
◆カードで購入してから
引き落としまでの期間が
長ければ余裕ができる
◆シマホビジネスカードは
月末締めの翌々々月の 1 日払い
(2 か月~3 か月の余裕がある)

メルマガ購読・解除
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました