メルカリで初心者が10万円稼ぐ方法~前編~

第1章 メルカリでの稼ぎ方
副業の方がメルカリせどりを始めるときに
押さえるべきポイントについて解説します。
何といってもメルカリは
スマホ一台ですぐにでも始められるのが
副業の方にとっては最高最大のメリットになります。
商品や出し方によっては、
メルカリは売れる速度が速く、数秒で売れてしまう場合もあります。
ですが、ただ闇雲にやっても
メルカリで利益を 5 万 10 万出すことはできません。
今回の記事を読んで、
副業でメルカリで稼げるようになりましょう!

第2章 メルカリ登録
メルカリに会員登録をする方法には、以下 3 つのアカウントのいずれかを利用します。
■Facebook(フェイスブック)
■Google
■メールアドレス
自分の都合のよいアカウントを利用して、会員登録をしてみま
しょう。
(1) Facebook で登録してみる!
3 つのボタンのうち、一番上の「Facebook で登録」を選択すると、
2 つのログイン方法が選択できます。
Facebook アプリでログイン
電話番号またはメールアドレスでログイン
Facebookをすでにダウンロードしている人は、こまごました手入力の手間を省けるので、
1 がおすすめ。メルカリでの商品の売買内容が Facebook のタイムラインにのることはあ
りませんし、本名での使用に抵抗がある人はメルカリ用のニックネームを設定することもで
きるので安心。この方法が最速で登録完了できるので、SNS との接続に抵抗がない方にはピ
ッタリ!

(2) Google アカウントで登録してみる!
「Google で登録」を選択すると、Google アカウントログ
イン画面が出てきます。メールアドレスとパスワードを入
力し、年齢層や言語などの情報共有リクエストを許可すれ
ば登録は完了。
普段 SNS で利用している情報を、メルカリのプロフィール
の一部に利用できるので楽チンです。
もし、この情報が何に使われているか不安だったり、気に
なる場合は、次にご紹介する「メールアドレスで登録」を
利用しましょう。
また、Google アカウントで登録する場合もニックネームの
変更は可能なので、本名が出てしまう恐れはありません。
メルカリ用に新たなパスワードを設定する必要がないの
で、複数のパスワードを管理するのがおっくうな人におす
すめ♪

(3) メールアドレスで登録してみる!
ニックネーム、メールアドレス、パスワード、お持ちの方は招待コ
ードを全て手入力する方法です。
手間と時間はかかってしまいますが、SNS など、他サービスのア
カウントとの接続に抵抗感がある方は、こちらをチョイスしまし
ょう。
(4) メルカリでは携帯番号だけで本人確認が完了♪
複数アカウントの作成や、会員情報の乗っ取り・不正利用などを防止するために必要な本人
確認。メルカリでは電話番号を登録するだけで OK です。郵便物による住所確認などは必要
ないので手軽に始められますね!
電話番号を入力したら、SMS(ショートメッセージ)で認証番号が届くので、次の画面に入
力します。
※番号の有効期限は 30 分なので、入力はお早めに!もし SMS が届かない場合は、「電話番
号を入力する」をクリックし、再入力してみてください。
ちなみに、PHS を利用している等の理由で SMS を使えない人向けに、音声での認証番号通
知もあります。電話番号を入力後、「電話で認証番号を聞く(通話無料)」をクリックしまし
ょう♪

(5) 招待コードを使用する
メルカリでは会員登録が完了したら、自分の招待コードを取得することができます。こちら
を登録時に入力すると、招待した側とされた側の双方に 300 円相当のポイントがもらえま
す。自分自身の登録時も、もらえるチャンスなので Twitter などの SNS で「メルカリ 招待」
などで検索してみましょう♪
これからメルカリを始める人は、私の招待コード「YVMFUJ」をぜひご利用ください♪
第3章 メルカリのメリットデメリット
(1) メリット
・月額固定費がかからない
副業なので、Amazon の FBA を利用しようとした場合、
月額 4900 円+税がかかりますが、メルカリは月額がかかりません。
これは副業でせどりを始める方にとってはリスクがなくなるため、
大きなメリットになります。
・出品が簡単
スマホから出品をすることができ、
説明や必要事項の記入もわかりやすく誘導されてできるため、
Amazon と比較すると本当に簡単に出品をすることができます。
・簡単に売れる
Amazon は、モノレートという web ツールを分析した上で
商品の価格設定を考えたり仕入れ判断をする必要がありますが、
メルカリは売れている商品が比較的簡単にわかるため、

同じものを仕入れて販売したり、
あるいは人気商品であればすぐに売れることもあります。
(2) デメリット
・梱包や発送を自分でする必要がある
FBA であれば、梱包や発送は
Amazon の倉庫に送ってしまえば自動で完了しますが、
メルカリの場合は全て自分でやる必要があります。
・やりとりやトラブル対応を自分でしなければならない
FBA の場合は、Amazon がトラブルをほとんど解決してくれるため、副業であれば非常
に楽な部分も多いですが、メルカリの場合はお客様とのトラブルは基本的に全て自分で解
決しなければなりません。
第4章 メルカリでやってはいけないこと
メルカリにも規約があり、
その禁止されている行為をすると
即刻アカウント凍結になる可能性がありますので、
ここでしっかりと確認しましょう。
ここではメルカリで「禁止されている行為」のうち、
いくつか重要なものを紹介します。

(1) 短期間に大量出品する
メルカリでは短期間に大量出品するとスパム行為と判断され、
アカウントを停止される場合があります。
また、同一商品の大量出品も禁止行為です。
同じ商品の出品、削除を繰り返すとスパム行為としてアカウントを
停止されてしまいます。
これはヤフオクや他のフリマアプリなどでも同じです。
(2) 無在庫販売
実際に手元にない商品の写真を使って出品する無在庫転売は、
Amazon 同様に禁止されています。
例としては、
Amazon のサイトから商品写真を取ってきてメルカリに出品し、
売れてから発注して購入者へ送る行為などもこれにあたります。
多くの場合は、メルカリで売れた際に、
購入者の住所へ Amazon から直送されて
Amazon の梱包で送られてきたことで発覚するパターンがほとんどです。
せどり中上級者ですらそのミスでアカウントが凍結されているため、
仕組みを理解していない初心者が挑戦することはあまりにリスクがあるため、
やめておくことを強くオススメします。

(3) 禁止商品の販売
まず、法律で禁止されている物は当然ですが販売してはいけません。
これに該当するものですが、
・転売目的で購入されたチケット
・偽ブランド品
・武器類
などです。
特にチケット転売と偽ブランド品については逮捕者も出ていて、
最近はニュースなどでも話題になっています。
その他、あまり知られていないものでは
・手作りのお菓子
・キャラクターに似せたハンドメイド品(布柄でも不可)
・酒類
などです。
くれぐれもこのあたりに気を付けて出品をするようにしましょう。
第5章 プロフィールをしっかりと記入する
販売者がどんな人なのかを紹介することは
購入者の安心感につながり、売上に直結するため、
プロフィールは非常に重要です。
簡単な自己紹介や挨拶文とともに、どんな商品を売っているのか、

発送には何日くらいかかるのかなどを記載します。
大事なことは、販売者の人柄がわかることです。
しっかりしている、質問しやすい、といった印象を持たれると販売できる確率が大幅に
上昇するため、自己紹介文や挨拶文は丁寧に作成することを心がけましょう。
例)
ご覧頂きありがとうございます♪
スムーズなお取引を心がけていきますので、よろしく
お願いいたします。
主に、○○、○○系を出品してます。
セット販売については、基本バラ売りはお断りしてお
ります。また、相場に合わせて出品価格を変動いたし
ます。
ご了承お願いいたします。
他のサイトで販売中の商品もあるので、即購入はおや
めください。
お手数をお掛けしますが、必ずコメントお願いいたし
ます。
また、コメント逃げする方はブロックさせていただき
ます?
?値下げ交渉
郵便料金値上げにより、お値下げ厳しい商品もありま
す。出品価格につきましては、相場にあわせて出来る
だけお安く提供しております。可能な場合でも大幅な
値下げには応じかねますので、常識の範囲内でお願い
します。
?お取り置きについて
基本的にお断りします。明確なお支払いの確証がある
場合に限り、一週間を期限にお受けします。ただし、
期限を過ぎてもお支払いのない場合は削除させてい
ただきます。
?発送について
発送はできるだけ安い発送方法でお届けしています。
商品状況により発送方法を変更する場合があります
のでご了承ください。発送通知にてご確認お願いいた
します。
ゆうパック、宅急便を使用の際は、。再配達防止のため
TEL.配送希望的時間帯をお聞きする場合がありますが、個
人情報はすぐ破棄しますのでご安心ください。
落札前にお知らせ頂ければご希望の発送方法に変更も
可能です。その際、追加料金が発生した場合はご負担を
宜しくお願いします
迅速丁寧対応を心がけておりますので、安心してお取
引ください。

さて、続きまして仕入れのコツを・・・。
と思いましたが、長くなってしまいましたね^^;
続きは次回とさせていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました