せどり商品の梱包方法は?安く済ませる方法もご紹介【クレーム回避に必須!】

出荷関連

この記事では、せどりをやる上で甘く見てはいけない、商品が売れた後の梱包についてお伝えしています。

「これからせどりを始めてみたい」

「始めたばかりでよくわからない…」

そんなせどり初心者の方にとっては特に、梱包は軽く見てはいけないポイントです。

適当な梱包は、クレームに繋がることに・・・。

分かりやすいよう、画像つきでお届け致しますので、最後までじっくりお読みいただければと思います。

 

また、梱包を安く済ませることのできる情報もお伝えしています。

「できるだけ経費は押さえたいけど、どうすれば・・・」

そうお困りの方に、役立つであろう情報だと思います。

ぜひ参考にされてください。

せどりの梱包作業における、4つのポイントとは?

この記事でお伝えする主な内容は、梱包において重要な

・防水対策
・折り曲げ対策
・割れ物対策
・開封しやすい梱包

この4点について詳しくお話していきます。

 

私が本せどりをはじめたのは随分前のことで、独立して今年で大体7年目となります。

見習いとして知人の手伝い(バイト)をしていた期間も入れると・・・10年を越えていますね。

そのとき担当していたのが、売れた後の作業でした。

せどりの最終行程である梱包係(こんぽうがかり)です。

まあ実際には、商品が売れた後の作業もいろいろとあり、梱包意外にも購入者様とのやりとりも任せられていましけどね。

 

今はAmazonが全てやってくれるFBAサービスが便利ですが、はじめのうちは出来るだけ経費を押さえたい…という人も多い筈。

私のコンサル生にもそういった人が多数いますね。

自己発送でやられる場合も多いと思いますので経験済みの方も、もう一度再確認してみませんか?

少し自慢話になってしまいますが、ワタクシ梱包で悪い評価もらったことはございません。

また、私のコンサル生も悪い評価を受てはいないようです。

出荷作業(特に梱包作業)に関しては、ある程度の自信あります。

そんな梱包自慢の私から、初心者の方に4つのポイントをお伝えしたいと思います。

(1) 防水対策の方法は?

これは一番重要で絶対必須の条件です。

購入者様の郵便受けの形状では、長時間雨ざらしになる可能性もあります。

紙の封筒に直(じか)に商品を入れて送るなんてことは、絶対にやってはいけません!

購入者様に

「処分がめんどうだから、紙にでも直に包んで送ってよ」

などど言われた場合は別ですが、そんなことは滅多にないでしょう(少なくとも、私は一度もありませんでした)。

私の経験ですが、「防水対策はしてください」と連絡が入ることが多々ありました。

このての連絡が多いということは、雨に濡れた商品を受け取った方が大勢いらっしゃったということでしょう。

楽しみにしていた商品が『しっとり』しているなんて・・・残念、、いや怒りが沸いてくるのでは?

クレームに繋がる可能性もありますので、防水対策は必須と言えます。

 

では、防水対策に適した梱包方法は・・・

防水対策と言えば『クリスタルパック』

ズバリ!水濡れや防水対策にはクリスタルパック(OPP袋)がオススメです!

クリスタルパックのサイズを数種類使い分けることで、あらゆるサイズの商品を梱包可能です。

クリスタルパックおすすめ
↓↓↓
http://www.fukuro.in/

 

クリスタルパックはものすごくサイズの種類が豊富です。

その中でも私の場合は、A5、B5、A4、B4、A3の5種類常備しています。

サイズの目安ですが・・・

・ A5は→→→文庫本、新書本、コミック2冊くらい
・ B5は→→→単行本
・ A4は→→→大きめ太めの単行本、小さめの雑誌、コミックセット用
・ B4は→→→雑誌、コミックセット用
・ A3は→→右変則的に大きな本、付録付き女性雑誌、コミックセット用

・・・というのが、わたしの経験から導きだした答えです。

ほんの一手間で防水対策になるクリスタルパック。

ぜひご活用ください。

(2) ひと工夫で折り曲げを防ぐ方法

分厚い雑誌であればともかく、ぺらっぺらの薄い雑誌が売れた場合、どのような梱包をしていますか?

クリスタルパックに入れて、紙の封筒に入れて終わりですか?

薄くても固めの雑誌であればそれでいいかもしれませんが、配達の方が新聞配達みたいに、二つ折りにしちゃう可能性もあります。

こちらからすれば「丁寧に扱ってくれよ!」と言いたくなりますが・・・。

購入者様から、折れないように、封筒に、折り曲げ厳禁って赤で書いてと、お願いされることも結構ありました。

厚紙封筒であれば、クリスタルパックだけで問題ないかと思います。

ですが、少々割高なんですよね。

ダンボールの切れはしがオススメ

そんな時に使えるのが、ダンボールです。

はじめのうちは、ダンボールの切れはしを商品のサイズに切って、商品と一緒に封筒に入れるだけで大丈夫です。

配達の方に折り曲げられないよう、しっかりとガードしてくれます。

ほんのひと手間で出来てしまうので、折り曲げ対策としてご活用ください。

 

(3) 割れものを安全にお届けするには?

CD、DVD付の本、こわれやすい付録の付いている雑誌は、エアパッキン(通称プチプチ)でひと巻きするといいでしょう。

割れ物にはエアパッキン(通称プチプチ)が必須!

私の場合ですが、CD、DVD付きの本の取り扱いもわりと多いので、エアパッキンは結構つかっています。

心配であれば、二重巻きで対応しましょう。

また、封筒の表面に、「こわれもの」と記載するだけでも、購入者様の印象は違うようです。

手書きでOKですので、一手間加えるだけで好印象を与えることもできますよ。

(4) 開封のしやすさも考えるべき

商品を包んで、入れて…はい終わり!

・・・ここで終ってしまうようでは、その辺のBOOK・OFFでウロウロしているせどらーと同じです。

ひとつ上のレベルを目指すのであれば、商品に『気遣い』を付け足しましょう。

気遣いとは、ズバリ『開封のしやすい梱包をすること』です。

実はこれも結構重要です。

実は私、過去にこんなことを言われたことがあります。

「セロテープ、クラフトテープなど、テープは一切使わないで梱包して!テープ嫌いだから」

これ、決して作り話ではありません。

極端な例でしたが、商品を受けとる側からすると、開封しやすさも気になるということでしょう。

ですから、開封しやすい工夫を施すだけで、購入者さんの印象が良くなります。

正しい商品が、正しいコンディションで、迅速に届きさえすれば、梱包の見栄えなんて、購入者様はまったく気にしません。

 

ただし・・・、開封がしづらい梱包、セロテープでベタベタ止めまくって、どこから開封していいかわからない。

・・・イライラしますよね。

多分みなさん、経験ありますよね?

それを解消する方法があります。

開封しやすい梱包のポイント

どこか一か所のテープを、折り返して剥がしやすくしてあげる、それだけで購入者様に十分気持ちが伝わります。

梱包を間違えてやり直す時も、すぐに開封できます♪

ちょっとした気遣いかもしれませんが、小さな積み重ねが「高評価」へと繋がっていくのです。

購入者様に少しでも喜んでもらえるよう、気持ちを込めて梱包しましょう!

梱包の際、これを知っていると便利♪

あと少し封筒のサイズが足りない・・・。

せどりをやっていく上で、何度も巡り会うシーンです。

そんなとき、私がやっている対処法は、

封筒の一辺を切って開き、好きなサイズに合わせテープで止める!

です!

これだけで、好きなサイズの封筒が作れます!
(この小技を使ったことによるクレーム等は、いままで1度もありません)

封筒が薄くて中の商品が透けて見える場合は、紙を一枚入れると解決できます!

この方法、覚えておいて損はないと思います。

1通1分で完了!?梱包の速度を劇的に向上させる方法

今回は特別に、梱包を高速化する方法をお教え致します。

Amazonで自己発送で商品が売れた際に、封筒の裏にきちんと自分の住所・名前を書いていますか?

あ、良かったです。当たり前に書きますよね!(書いていない方は、悪い印象必須ですよ!)

で、これって結構手間なんですよね。

手書きだったら面倒だし、時間かかって大変です。

実は手書きって、お客さんから見ると、いまいち信頼性に欠けるんです。

いい方法がありますよ!

それは、

『住所印を作って封筒に押しておく』

という方法です!

梱包がスムーズになりますよ!!

どうやって住所印を作るかと言いますと、ネットショップで作ると安いです。

グーグルで「住所印 激安 即納」「住所印 激安 送料無料」などと検索すればたくさん出てきますよ!

手書きと言えば、FBAに送るときの、配送業者の伝票ラベルも手書きしていたら時間がもったいないですよ!

ゆうパックであれば郵便局提供のソフトがあります。

Webゆうパックプリント|日本郵便
Webゆうパックプリントとは、インターネット上から会員登録が可能で、会員登録後すぐに、ゆうパックラベル、書留・特定記録郵便物等のあて名ラベル、受領書等が作成できる無料のサービスです。

 

手書きをする作業の数分、数秒の積み重ねが、積もり積もって何時間にもなります。

その時間があったら、仕入れに行きますよね?

その差が大きな儲けにつながるのです。

この数秒をバカにしているようでは、稼ぐのはむずかしいかも知れませんよ?

時間を大切にすることは、ひじょーーーーーに重要です!

いかに早く、効率的に梱包作業を終わらせて、その時間を儲けにつながる作業に使うかという事です。

梱包を制する者は、せどりを制す!!

これだけやっても、1通1分、100通で2時間かかりません!

量が増えても、短時間でできるんですよ♪

梱包材を安く済ませる方法

梱包に関するノウハウは、かなりお伝えできたと思います。

この記事の最後に、梱包材を安く済ませる方法についてお伝えしていきますね!

と、その前にあなたに質問があります。

 

こんな経験ないですか?

ネットで商品を購入した際にお菓の銘柄が書いてあるダンボールやジュースの銘柄が書いてあるダンボールとかで商品が届いたこと。

スーパーなどでダンボールを無料でもらえますので、梱包材料にお金をかけたくない発送者側にとっては、そういったものを使ってしまいがちです。

 

しかし購入者側からすると、

「お金を出して商品を購入しているのに中古のダンボールとか・・・。」

「汚れが付いている可能性があるのではないか?」

と、少し嫌な気持ちになりますよね。

結構マイナスなイメージがつきます。

 

せどり・ネット物販をしていく中で大切なことは、過去に購入してくださった方にリピートで購入してもらうことです。

Amazonで考えてみてください。

AmazonではAmazonが発送する場合綺麗なダンボールで商品が届きます。

それが中古のダンボールだったら・・・購入者はどう思うでしょう。

それと一緒です。

 

ネット物販はインターネットで上でのやりとりですが、人と人とのやりとりですので相手を思いやる気持ちが収入につながります。

・・・とはいえ、梱包材にお金をかけたくないという気持ちは分かります。

できる限り経費を押さえたいですよね。

世間一般的に安いとされるホームセンターなどであっても、数が増えれば当然値段もかさみます。

100均でも1個につき最低100円かかりますし、10個で1000円はかけたくない!!

そんな悩みも今日で解消できます。

梱包素材はここが安い

100円以下のダンボールやジャンル別にサイズも豊富でクッション封筒、テープ類、プチプチロールなどなど梱包に必要なものが全て揃ったサイトはこちらです

→http://www.danboru.net/index.asp

こちらのサイトでは↓のように低価格でダンボールを購入できます。

特に安い商品は1個18円です。

ただこちらのサイトは販売単位が決められており、この商品ですと180個での販売となります。

1個の単価18円x最低販売単位180個=3240円

販売価格は3240円ということになります。

ですから、本腰を入れてせどりに取り組む人にはうってつけです。

初心者の方からしたら

「まだそこまで大量に仕入れたりしないから…」

と思われるかもしれませんが、頭の片隅にでもとどめておいて下さい。

せどり商品の梱包方法は?安く済ませる方法もご紹介:まとめ

・梱包における重要な4つのポイント『防水対策』『折り曲げ対策』『割れもの対策』『開封しやすさ』

・封筒のサイズがちょっと足りないときの小技

・梱包の速度を上げる方法

・梱包材を安く済ませる方法

以上の内容でお送り致しました。

 

今回は梱包のお話を致しましたが、ビジネスをするうえで重要なのは、お客様の立場になって考えるという事です。

私は梱包係になった最初の頃、きれいな梱包を心がけていました。

でも購入者様とって、そんなことはどうでもよく、注文した商品が、早く、正しく届けばオッケーなのです。

多少雑な梱包でも、ポイントさえ押さえていれば評価5もらえます!

 

封筒に

「折り曲げないでください」「こわれものです」と

毎回定型文を印字しておくだけでも、十分購入者様に伝わるものです。

どうせビリビリ破いて開封するのですからね(笑)

 

・・・とはいえ、せどりで収入を得る『プロ』である以上、やるべきことはしっかりとやりましょう。

どうやったら今のクオリティを落とさず、安く、早く梱包を終わらせるかということを徹底して行い、早く仕入れに行って、その分たくさん儲けましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました