店舗せどりで利益率72%!?仕入れやすいお店の特徴も伝授【お得に稼ぐ!】

副業でせどりをやるのであれば、効率よく売り上げを上げることを常に考えています。

夕方や、ひどい人であれば深夜まで本業に縛られていますしね。

今でこそ、せどりだけで生活できるようになった私も、以前は副業でせどりをやっていました。

労働で吸いとられた気力と体力。

その状態で頑張っていた時期もあったんです。

あのときは、本当によく頑張ったよ、自分・・・(  ̄- ̄)←遠い目

と、つい昔を思い出してしまいました。

話を戻しますと、限られた時間で、いかに効率よく稼ぐかが勝負となります。

せどりで言うところの『効率よく稼ぐ』とは?

それはズバリ、利益率の高い商品を仕入れて売る、これに尽きます。

前置きが長くなってしまいましたね。

ここからは、効率よく稼げるジャンルをご紹介致します。

古本せどりは、低賃金ではじめられる!

古本ジャンルは店舗せどり、更には電脳せどりにおいても【低資金せどり】というジャンルです。

突然ですが、あなたは毎月せどりの仕入れに使える資金って決まっていますか?

人によって“基準”というのは違うと思いますが、もしも、低価格で仕入れが可能であれば、そのような場所で仕入れをしたいですよね。

せどり初心者の方や同じ副業の方、せどりでもっとレベルアップをしたい方でもすぐに実践でき、お役に立てる内容です。

私のの培ったノウハウや手法をお伝えしますので最後までご覧になってください。

第1章 初心者でも再現性がある古本ジャンル

古本せどりを初めてする時って圧倒的な本の数に押されますよね。

一か月で 6000 冊以上出版されていると言われています・・・(笑)

その分、仕入れには困らないのですが、

「どの本が利益が出るか仕入れていいか分からない、、、」

と、ボクも初めは仕入れができませんでした。

でも、初めて古本せどりをする方でも利益が出る本を見つけやすい方法があります。

それが、セット本です。

セット本というとコミックセットというイメージが強いですが、コミック以外でライバルが少なく、高利益・高回転がでるジャンルがあります。

第2章 小説のセット本は見つけやすく穴場!!

それが小説のセット本です。

小説のセット本は意外と見ている方が少ないジャンルです。

さらに小説自体が

「小さくて」「薄くて」「軽い」

といったメリットがあるので徒歩せどらーでも仕入れやすいジャンルです。

小説のセット本は、納品して 1 週間以内で売れたり、状態の良い本が多いなどのメリットがあります。

第3章 小説のセット本の仕入れ方

小説のセット本を見つける方法をお伝えします。

ブックオフなどの古本屋さんには、「小説コーナー」というのがあります。

小説が「ズラ~ッ」って並んでいる本棚があるところですね(笑)

小説のセットを仕入れる時は背表紙に「◯巻」と書いているのが特徴で見かけたらリサーチするようにしてください。

巻数が書いている小説を見かけたらアマゾンページで

「タイトル+スペース+セット」

と入力すると商品がでてきます。
(たまにアマゾンカタログにもない小説セットもあります)

それでは次のページで実際に販売した「小説のセット本」を紹介します。

第4章 売れたセット本商品

①源氏物語 文庫 全 10 巻 完結セット (講談社文庫)

1080 円(108 円×10 冊) → 5500 円 FBA
利益 3084 円 利益率 56%

10 巻セットで巻数も少なくて、高利益が売れるオススメの本です。

講談社という出版社は利益がとれる本が多いのでチェックしてみましょう。

 

②小説太平洋戦争 文庫 全 9 巻 完結セット (山岡荘八歴史文庫)

720 円(80 円×9 冊) → 2500 円 FBA
利益 903 円 利益率 36%

9 冊全巻 80 円で置いていたので、すぐに発送しました。

仕入れてから 2 週間以内で売れたので回転率が速いです。

こちらの本はよくブックオフや古本屋さんで見つかります。

 

③グリム童話集 5 冊セット (岩波文庫)

540 円(108 円×冊) → 2980 円 FBA
利益 1509 円 利益率 51%

この本もよく 108 円で見かける鉄板セットです。
アマゾンの商品ページでは「グリム童話」となっていますが、
背表紙には【完訳】と小さく書かれているので気をつけてくださいね(笑)

ここまでのまとめ

いかがだったでしょうか?

セット本というと、『コミックセット』が主流になっています。

ですが、【小説本も利益が高く、回転率も速い本】がたくさんあります。

そして、ライバルが少ないのが特徴です。

注意する点は、ヤケ具合や書き込みがある本もたまに見かけるのでそういった検品も会計の前にするといいですよ^^
すでに全巻揃っている小説セットもよく見かけるので、古本せどりを初めてやる方でも再現性のあるノウハウです。

更に低賃金でせどりをする方法もある!

ここまでお伝えした情報だけでも十分とは思うのですが、せどりの可能性を知っていただくためにも、更に低賃金で仕入れる方法について見ていきましょう。

上記の仕入れた古本もそうですが、今からご紹介するのも“低価格で仕入れができる場所”として定番の「ブックオフ」のものです。

中でも今回は、低資金でも仕入れが可能としても人気が高い【108 円コーナーの本】についてご紹介いたします。

本せどりは「どこを見ていいかわからない」といった方がとても多いですが、そんな方でも簡単に仕入れできるジャンルに絞って案内して行きますので、ぜひ参考にされて下さいね。

これが誰でも仕入れ出来る商品

ずばり、108 円で簡単に仕入れが可能なジャンルは・・・

ビジネス関連の本です。

実は、ビジネスに関する本というのは、新品でも需要が高くて常に人気のジャンルの本ですので、中古になっても人気があるのです。

前述したセットである必要もないため、仕入れ価格を極限まで押さえることが可能です。

それでは、実際に売れた商品を見てみましょう。

売れた商品の紹介

地域 No.1 法人営業力―事業新規で
地域トップと延滞ゼロとの“両立”に挑戦!
仕入れ価格:108 円 販売価格:1,261 円
利益額:904 円 利益率:72%

 

デザイン仕事に必ず役立つ 図解力アップドリル
仕入れ価格:108 円 販売価格:1,089 円
利益額:758 円 利益率:70%

 

商品企画のための統計分析―R による
ヒット商品開発手法
仕入れ価格:108 円 販売価格:1,042 円
利益額:718 円 利益率:69%
日本全国どこにでもあるあの某有名店から入手した利益率70%以上を叩き出す激アツお宝を大公開!

 

勝つための営業術―負けたくなければコツを知れ!
元東芝メディカルトップセールスマン実践テクニック
仕入れ価格:108 円 販売価格:991 円
利益額:674 円 利益率:68%

 

起業家 10000 人から見た「結果を残す人」の
たった 1 つの行動習慣
仕入れ価格:108 円 販売価格:874 円
利益額:575 円 利益率:66%

 

[新訳] 営業は断られた時から始まる
仕入れ価格:108 円 販売価格:734 円
利益額:456 円 利益率:62%

第4章 なぜ高値になるのか?

いかがですか?ご覧頂いたように「108 円」と言う低価格ながらも高値で売れていく本は結構あります。

しっかり確認して頂くと、まだまだ本当にビックリなくらいに高値になってる本を見付けることも可能です。

では、なぜ中古でもビジネス系の本はこれほど人気なのか?

それは、先程紹介した本の表紙を見て頂くと、営業や仕事で使える内容について書かれている本が多のがわかりますよね。

という事は、それだけ抱えてる問題を解決させたいと思っている方が多く存在することが予想できます。

要するに“需要があるから高値になっている”という事ですね。

第5章 高利益商品の探し方

それでは、さきほど紹介したような高利益本の探し方を実際にご説明しますね。

まずは、108 円コーナーに行ってもらうと、このような仕切りカードに各ジャンルについての詳細が書かれてますので

※赤い仕切り札もあります

この、仕切りカードを見ていきながらビジネス系の種類を見つけてみましょう。

特に【営業、経営、企業】などといった「キーワード」がある棚は定番のビジネス本が多いのでオススメです。

そして、そこをしっかりとリサーチすれば、私が販売したような高利益のビジネス本を発見する事ができます。

最初は慣れないと思いますが、時間がかかってもいいのでじっくりとリサーチして行きましょう。

そうすれば、必ずコツが掴めるようになります。

あと、出品方法については FBA と自己出品のどちらで出品して頂いても大丈夫です。

私は自己出品も良く使いますが、自己発送で売れた時の作業が面倒など、人により判断基準が違うので、各出品方法で利益計算した際に利益幅が高い方を選択されるといいでしょう。

ここまでのまとめ

さて、ご覧頂きいかがでしたでしょうか?

今回のレポートでご紹介したように、見るポイントをしっかり把握してリサーチをしていけば、たったの“108 円”という低価格でお宝本を発見できるという事がお分かり頂けたことでしょう。

今回はビジネス本の案内でしたが、他にも多彩なジャンルが多くありますので、これを機に「本せどり」にチャレンジしてみてくださいね。

お店の特徴をとられることが重要!

ここからは、本せどりの仕入れやすいお店と仕入れにくいお店の特徴について解説していきます。

「なかなか仕入れが出来ない…」

と悩んでいませんか?

仕入れができない原因って色々あるのですが、そもそも仕入れにくいお店で仕入れをされているのかもしれません。

仕入れやすいお店と仕入れにくいお店は明確に違いがあります。

仕入れやすいお店と仕入れにくいお店の特徴を挙げていくので、仕入れ店舗の優先順位を付ける1つの指針として見てみてくださいね^^

【古本せどり】仕入れやすいお店と仕入れにくいお店の特徴【店舗せどり】

古本せどりの仕入れやすいお店の特徴

買取が多い
商品を売りに来ているお客さんが多いお店は仕入れがしやすいです。
なぜなら店舗の在庫スペースには限りがあるので、必然的に早く売るために古い在庫はどんどん押し出されて値下げされるからですね^^

値下げが多い
こんな感じで、元の価格から一気に価格を下げてある本が多いお店もいいですね。
(ちょうど素材がなかっただけなので、ひとまず価格は気にしないでくださいw)

元の価格は、値決めをした時期のネット価格をある程度参考にしてあります。
(仕入れられないわけではないですが)

相場価格から思いっきり値下げをされてあるという事は、それだけ仕入れやすくなるのは当然ですね^^

本や店内がキレイ
本がキレイだとクリーニングに時間も取られないですし、コンディションの良いものが多いと当然利益額を高められます。
店内がキレイだと、仕入れ中もストレスを感じにくいのも地味にメリットです^^

古本せどりの仕入れにくいお店の特徴

↑上にあげた特徴と真逆になります。
買取が少ない
買取が少ないと、お店側は私たちせどらーにとって最もおいしい、無理やり感のある値下げをしなくなります。
在庫スペースがあるのなら、無理やり値下げをする必要がありませんからね。

値下げが少ない
初見でつけられている価格は、基本的にはその時のネット相場を意識して値決めされていることがほとんどです。
なので値下げが少ないと、値下げが頻繁にされる店舗に比べて安く仕入れられないため、当然仕入れにくくなります。

本や店内が汚い
やたら本や本棚にホコリが付いていたり、やたら本が汚れていたりするお店があります。
明らかに商品がホコリっぽいお店は、それだけ商品の動きが悪いという事なので仕入れはしにくいです。
やたら本が汚いお店だと、クリーニングが大変なので手間もかかります。
それだけお店側はするべき努力をしてないという事なので、そういうお店はついで程度に見ておくのがちょうどいいです。

【古本せどり】仕入れやすいお店と仕入れにくいお店の特徴まとめ

仕入れやすいお店の特徴
○買取が多い
○値下げが多い
○本や店内がキレイ

仕入れにくいお店の特徴
○買取が少ない
○値下げが少ない
○本や店内が汚い

でした!

特に首都圏など都会の方に在住の方は選択肢は豊富にあるはずなので、いかにまわるお店の優先順位を付けられるかが大事になってきます。

どこでも本の仕入れは出来るのは間違いないですが、限りある時間を有効に使えば1時間あたりの時給も上がるので、優先順位を1度見直してみるといいですよ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました